群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English
  • 日本語
  • English


群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科 - 入学案内-大学院 / 保健学専攻について

  • 保健学科
  • 編入学
  • 大学院
  • その他の修学機会

群馬大学大学院保健学研究科保健学専攻では、毎年50名の博士前期課程(修士課程)および10名の博士後期課程(博士課程)の院生を募集しています。いずれも若干名の社会人入試の募集人員を含みます。

一般入試

大学を卒業した者又は卒業見込みの者や修士の学位を有する者又は有する見込みの者を対象とし、大学院で専ら学び研究する人が対象です。

社会人入試

働きながら教育を受け研究したい人のためのものです。すでに社会で働いていて、入学後も引き続き働こうとする人が対象です。

課程の概略

保健学専攻博士前期課程(修士課程)には、【基礎保健学ユニット、応用保健学ユニット、地域・国際保健学ユニット】の3ユニットがあり2年以上在学し、それぞれの専門分野の高度な知識・技術を高め、研究を推進できる能力を身に付けます。 保健学専攻博士後期課程(博士課程)には、【看護学領域、生体情報検査科学領域、リハビリテーション学領域】の3領域があり、博士前期課程(修士課程)を修了または修了見込みの者、および同等の学力を有すると認められる者が出願できます。3年以上在学し、それまでに修得した知識や能力をさらに高めます。