群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English
  • 日本語
  • English

新着情報ニュースリリース

newsicon
2014/09/04
【群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー】(課題解決型高度医療人材養成プログラム)第1回説明会・カリキュラム検討会を実施しました。

 群馬大学大学院保健学研究科では、文部科学省の大学改革推進等補助金事業のうち、平成26年度にはじめて創設された「課題解決型高度医療人材養成プログラム」に採択されたことを受けて、関係協力機関への概要の説明及び実施内容を検討するため、平成26年9月3日に第1回説明会・カリキュラム検討会を実施しました。
 本事業は団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になること(いわゆる2025年問題)から、今後予想される地域・在宅を見据えた看護が提供できる人材の育成のため、大学院コース新設、履修証明プログラム開設、学部教育のカリキュラム改革のみだけでなく、地域の大学・訪問看護ステーション・行政・医師会等と連携し、群馬一丸となって取り組むものです。
 説明会では事業の背景・取組内容や今年度の活動予定について各担当者から説明を行い、続いて開催されたカリキュラム検討会では、各参加者が提案されたカリキュラムの内容について、それぞれの立場から活発な議論を行いました。

※ 事業の詳細はこちらからご確認いただけます。

letter

挨拶をする渡邊大学院保健学研究科長

letter

事業の説明を行う牛久保教授

letter

カリキュラム検討会では活発な議論が行われました

新着情報一覧へ移動
トップページへ移動