群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

佐光 恵子
さこう けいこ 佐光 恵子 Keiko Sakou 応用保健学ユニット 看護学領域 E-mail
現 職
群馬大学大学院保健学研究科教授
資 格
保健学博士、保健師、看護師、養護教諭、小・中(保健)・高校(看護)教諭免許
所属学会
日本小児保健学会、日本小児看護学会、日本学校保健学会、日本養護教諭教育学会、日本公衆衛生学会、日本思春期学会、日本地域看護学学会 他
コメント
小児の健やかな成長発達やQOL向上のために、小児保健や学校保健(思春期も含む)を中心に、子どもたちを取り巻く環境との相互作用を考慮した支援方法を探求しています。
多職種との連携や養護教諭との協働実践活動(健康教育、健康相談活動等)、実証的研究に取り組んでいます。近年の研究テーマは、児童虐待や災害と子どもの健康、在宅ケア、性教育 等です。

▌教育と研究

研究内容
  1. 小児保健、学校保健に関する研究
  2. 学童期の医療ケア、小児の在宅ケアに関する研究
  3. 養護教諭の職務に関する実践的実証的研究
  4. 子どもや家族を取り巻く医療・保健・福祉・教育等の関係専門職間の連携に関する研究
教育業務
学部教育

学びのリテラシィ
母子看護学総論、小児看護学方法論、小児看護学方法論演習、
小児看護学実習、臨床小児発達論、家族看護論、
チームワーク実習、看護学統合実習、卒業研究 他

大学院教育

(前期課程)
小児看護学特論、小児看護学演習、小児看護学特別研究、
看護研究方法論、慢性看護学特論Ⅰ、慢性看護学演習Ⅱ、
地域保健医療概論  他
(修士論文例)
「保育所看護職者が行う保育保健活動の現状と家族支援に関する研究」(2011)
「小学校に勤務する養護教諭が行う児童虐待対応と家族支援に関する研究」(2011)

▌臨床業務、地域・国際貢献

地域・国際貢献

1. 群馬小児アレルギー親の会と群馬小児喘息研究会と協力して実施している、喘息・アレルギー児サマーキャンプの企画運営に保健学科看護学生とともに参加しています。
2. モンゴル他からの留学生の受け入れに小児看護学分野で協力し、交流を図っています。

▌業 績

(近年の発表論文)

佐光恵子,青柳千春,阿久沢智恵子他:養護教諭がとらえた東日本大震災後の児童生徒の健康状態と養護教諭の健康支援活動,学校保健研究55-5,446-457,2013
青柳千春,佐光恵子,阿久沢智恵子他:小学校養護教諭が行う児童虐待対応における家族支援の現状と課題,学校保健研究55-1,135-143,2013
佐光恵子,青柳千春,田村恭子他:東日本大震災直後の学校避難所における養護教諭の対応,群馬大学教育学部紀要48,135-143,2013
阿久沢智恵子,佐光恵子,青柳千春他:保育所看護職者が認識している保育保健活動における役割,日本小児看護学会22-1,48-55,2013
阿久沢智恵子,佐光恵子,青柳千春他:保育所看護職者が認識している保育保健活動における困難感,日本小児看護学会22-1,56-63,2013
青柳千春,佐光恵子,丸山幸恵他:小学校における養護教諭の児童虐待対応の現状と課題,日本養護教諭教育学会16-2,43-50,2013
宮内彩,佐光恵子,鈴木千春他:思春期における性教育としてのピアエディケーションに関する研究動向,日本思春期学会31-2,243-251,2013
Takatoshi Makino,Hiromitsu Shinozaki etc :Attituded toward interprofessional health care team : a comparison between undergraduate students and alumni,Journal of Interprofessional Care,27,261-268,2013
下山京子,佐光恵子,松崎奈々子他:入院中の子どもの遊びに関する病棟保育士の認識,日本小児看護学会誌,22-3,48-56,2013
佐光恵子、青柳千春、田村恭子、他:東日本大震災直後の学校避難所における養護教諭の対応-都市型震災を想定した学校と地域との連携-,群馬大学教育学部紀要,芸術・技術・体育・生活科学編、第48巻、p135-143,2013
金泉志保美、戸川奈美、牧野孝俊、佐光恵子:乳幼児のダウン症候群児をもつ母親の育児の実態と思い、小児保健研究、第72巻第1号、p72-80,2013
阿久澤智恵子、佐光恵子、青柳千春、他:保育所看護職者が認識している保育保健活動における役割,日本小児看護学会、第22巻第1号、p48-55,2013
阿久澤智恵子、佐光恵子、青柳千春、他:保育所看護職者が認識している保育保健活動における困難感,日本小児看護学会、第22巻第1号、p56-63,2013
青柳千春、佐光恵子、阿久澤智恵子、他:小学校養護教諭が行う児童虐待対応における家族支援の現状と課題、学校保健研究、第55巻第1号、p53-60,2013
青柳千春、佐光恵子、岩井法子、他:小学校における養護教諭の児童虐待対応の現状と課題、日本養護教諭教育学会誌、第16巻第2号、p43-50,2013
Keiko SAKOU, Chiharu AOYAGI, Chieko AKUZAWA , et al: A Literature Review
of Yogo Teachers’ Responses to Child Abuse  (養護教諭の児童虐待への対応に関する文献的考察) School Health JOURNAL Vol.8,6-16,2012
佐光恵子,佐藤摩耶子,岩井法子 他: 養護教諭の大学に対する連携ニーズと学修ニーズ~A市現職養護教諭と群馬大学との連携の可能性について~
群馬大学教育学部紀要、芸術、技術、体育、生活科学編第47巻,p99-108,2012
中村千景,佐光恵子,青柳千春,豊島幸子, 他:養護教諭志望学生がとらえた
子どもの健康問題,帝京短期大学紀要第17巻,p39-45,2012
牧野孝俊,金泉志保美,伊豆麻子,佐光恵子:父親の育児に関する研究動向と
今後の課題,小児保健研究第70巻第6号,p780-789,2011
Keiko Sakou, Tomiko Nakashita, Asako Izu, et al:The Rrole of Sckool Health Offices Durring Disasters and Their Facility’s Medical Resorces: A Post-Quake Survey Report by Yogo Teachers in Niigata Prefecture (災害時における学校保健室の役割と施設整備に関する考察~地震災害を経験した新潟県養護教諭への調査から~School Heakth JOUNAL Vol.7,2011
Keiko SAKOU,Chieko AKUZAWA,Chiharu AOYAGI, Takatoshi MAKINO, Shiomi ANAIZUMI:Trend of Research on Role of Nurses Working in Nursery School(保育所看護職者の役割に関する研究動向と課題):KITAKANTO MEDICAL JOUNAL,Vol.61,No.3 ,p387-394,2011
岩井法子、佐光恵子、中下富子他:現職養護教諭が必要と感じている看護に関する知識・技術:日本健康相談活動学会誌第6巻第1号,p71-79,2011
佐光恵子,中下富子,伊豆麻子他:新潟県中越沖地震における養護教諭の実践活動と学校保健室の機能について~養護教諭へのインタビューによる質的分析から~:日本公衆衛生雑誌第58巻第1号,p274-281,2011
伊豆麻子,佐光恵子,田村恭子他:保健師との「連携」に関する養護教諭の捉え方と活動の推進について~A市養護教諭を対象とした質的研究調査から~:学校保健研究第53巻第1号,p45-63,2011
中下富子,高橋英子,佐光恵子:経験の浅い養護教諭が抱く職務上の困難感と課題~A県スクールリーダー事業にかかわる調査結果から~:埼玉大学教育学部紀要第59巻第2号,p79-94,2010
中村千景,市川真知子,佐光恵子,田村恭子:中学生の社会的スキル獲得に影響する事柄~養護教諭の行う社会的スキルトレーニングを通して~:京都女子大学生活福祉学科紀要第7巻,p37-46,2011
佐光恵子,市川真知子,中村千景,他:教員養成学部保健体育専攻学生がとらえた子どもの健康問題 群馬大学教育学部紀要芸術技術体育生活科学編第46巻,p97-104,2011
中村千景、佐光恵子、福島きよの:中学校における生徒保健委員会が推進するメンタルヘルスの実践活動~学校保健委員会と生徒保健委員会との協働~:学校保健研究第52巻,第3号,p227-235,2010
田村恭子、伊豆麻子、中村千景、福島きよの、佐光恵子;養護教諭が行う慢性疾患をもつ児童生徒支援のための「連携」に関する研究:日本養護教諭教育学会誌第13巻,P113-123,2010
田村恭子、伊豆麻子、佐光恵子他:養護教諭が行う慢性疾患をもつ児童生徒への支援と連携に関する現状と課題、小児保健研究、第68巻第6号、708-716、2009
金泉志保美、柴田真理子、佐光恵子他:年齢別にみた家庭における乳幼児の不慮の事故実態と事故予防対策、日本公衆衛生誌、第56巻第4号、251-259、2009
佐光恵子、田村恭子、伊豆麻子他:近年の養護教諭の連携に関する研究動向、日本養護教諭教育学会誌、第12巻第1号、113-122、2009
佐光恵子、伊豆麻子、田村恭子他:教育大学における保健所との協働による性の健康教育の実践報告、上越教育大学研究紀要、第28巻、87-94、2009
佐光恵子、伊豆麻子、田村恭子他:養護教諭が日常の養護実践において感じる困難感と研修ニーズ、日本養護教諭教育学会誌、第11巻第1号、26-32、2009
佐光恵子、伊豆麻子、田村恭子他:教員養成大学学部生がとらえた子どもの健康問題、上越教育大学研究紀要、第27巻、245-252、2008

(国際学会発表)

佐光恵子,金泉志保美, 牧野孝俊,青柳千春, 阿久澤智恵子:Current conditions and issues of school health rooms facilities preparing for disasters (災害時に向けた学校保健室の施設の状況と課題),
The 9th Internationl Conference with the Global Network of WHO Collaborating Centers for Nursing and Midwifery June 30th- July 1st ,2012, Kobe ,JAPAN (第9回WHO看護グローバルネットワーク学術集会)
佐光恵子,金泉志保美, 牧野孝俊,青柳千春, 阿久澤智恵子 :Responses of schools that erved as evacuation sites following the Great East Japan Earthquake: Collaboration between schools and communities(東日本大震災直後の学校避難所の対応について~学校と地域との連携~) ATBH Ⅵ (All Togerther Better Health )October5-8,2012,Kobe,Japan (第6回多職種連携教育と協働実践の国際会議)
金泉志保美、徳竹絢子、牧野孝俊、佐光恵子: Practice and perception of the hospital class room teacher supporting the children with cancer
(小児がんで入院している子どもの生活における院内学級教員の関わりと認識) ATBH Ⅵ (All Togerther Better Health ) October5-8,2012 ,Kobe,Japan (第6回多職種連携教育と協働実践の国際会議)