群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

恩幣 宏美
おんべ ひろみ 恩幣 宏美 Hiromi Onbe 基礎保健学ユニット 看護学領域 E-mail

現 職
群馬大学大学院保健学研究科 准教授

資 格
看護師免許、博士(保健学)

所属学会
日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護管理学会、日本看護学教育学会、日本糖尿病・教育看護学会、日本糖尿病学会、日本慢性看護学会、日本健康教育学会、日本比較文化学会

コメント

「看護職の人材育成やメンタルヘルス、妊娠糖尿病患者とその児に対する生活習慣に関する研究を行っています。臨床での看護カンファレンスや継続教育に関わらせて頂きながら、臨床と教育・研究との連携を目指しています。

▌教育と研究

研究内容

看護職の人材育成に関する研究
看護師・患者におけるメンタルヘルスに関する研究
妊娠糖尿病患者とその児への多職種協働支援に関する研究

教育業務

学部教育:
看護管理学、看護教育論、看護管理システム論、看護学総合実習等

大学院教育:
看護管理論、看護教育論、看護管理学特論、看護管理学演習、看護管理学特別研究等

▌臨床業務、地域・国際貢献

臨床業務

群馬県内のクリニックにおいて、患者会等に参加し、患者及び医療従事者との意見交換を行っている。

地域・国際貢献

安中市の男女共同参画推進委員会の委員および子ども・子育て支援委員を通して、地域の発展に貢献出来るように活動している。

▌業 績

  1. Onbe H, Kanda K (2017). Development and testing of the Attitude Scale for the Dietary Therapy of Hemodialysis Patients. Jpn J Nurs Sci. May 4.1-10 ( May 4. doi: 10.1111/jjns.12170).
  2. 恩幣宏美、下条悠貴 (2016). マスメディアが発信する糖尿病に関する健康情報の信用に関連する要因. 比較文化研究, No.119, 311-318
  3. 恩幣宏美,立花悦子 (2015). 糖尿病患者のフットケアとレディネス,糖尿病足病変に関する調査. 群馬保健学紀要, 35,93-100.
  4. Hiromi Onbe (2014). Attitudes toward dietary management actions among hemodialysis patients in Japan. Journal of the Academy for Health Behavioral Science, 28(2), 49-58.
  5. Hiromi Onbe, Kiyoko Kanda (2014).  Notable Cultural Aspects that Affect Hemodialysis Patient’s Attitudes toward Dietary Therapy. Studies in Comparative Culture, No 110,105-113
  6. Hiromi Onbe, Michiyo Oka, Mikiko Shimada, Emiko Motegi, Yuji Motoi, Ayako Okabe (2013). Defining the culture and attitude towards deitary management actions in people undergoing haemodialysis. Journal of Renal Care, 39(2),90-95.