群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

佐藤 由美
さとう ゆみ 佐藤 由美 Yumi Sato 地域・国際保健学ユニット 看護学領域
現 職
群馬大学医学部保健学科教授
資 格
保健師、看護師、看護学博士
所属学会
日本地域看護学会、日本公衆衛生学会、日本家族看護学会、日本看護科学学会、日本ルーラルナーシング学会、千葉看護学会、文化看護学会、北関東医学会
コメント
「在日外国人学校に通う子供の健康支援」「、地域での健康づくり活動の推進」「、介護保険サービスの質評価・改善」など
地域の健康課題に対し、保健師、介護支援専門員、地域住民等関係者と共同で実践的な研究に取り組んでいます。

▌教育と研究

研究内容

地域住民のニーズや、行政保健師の活動方法・機能に関する研究に取り組んでおり、現在の主たる研究課題は以下の通りです。

  • 地域におけるケアマネジメント方法に関する研究
  • 市町村保健福祉計画策定過程における住民参画に関する研究
  • 多文化共生社会の構築、在日外国人の健康支援に関する研究
  • 生活習慣病予防の保健指導に関する研究
教育業務
学部教育

担当科目:
地域看護学総論、地域看護学方法論演習、地域看護学実習、保健福祉行政論、地域保健福祉推進論、チームワーク原論、チームワーク実習、学修原論、卒業研究 等

大学院教育

(前期課程:地域看護学特別研究、後期課程:地域・国際看護学特別研究)
担当科目:
地域看護学特論、地域看護学演習、地域看護学特別研究、看護政策論、地域看護学特講、地域看護学演習、地域・国際看護学特別研究 等

▌臨床業務、地域・国際貢献

地域・国際貢献
  1. 多文化共生研究プロジェクトによる在日外国人の子供への健康支援:
    『群馬県・群馬大学多文化共生研究プロジェクト』の一環として、在日外国人学校に通う児童生徒の健康診断と健康相談会を実施しています。また、群馬県多文化共生支援室が主催した「医療通訳ボランティア養成講座」への協力など、群馬県や関係市町村とともに多文化共生社会の構築に向けて関わっています。
  2. 群馬県内市町村の健康増進計画策定への支援:
    群馬県内市町村において、『健康日本21』市町村計画策定に向けた住民の健康生活実態調査の企画・実施、住民参加による計画策定・推進過程の企画・運営を、当該市町村スタッフと共同で取り組んでいます。
  3. 群馬県内介護保険事業の質向上への支援:
    群馬県主催介護支援専門員研修の講師を担当しています。また県内の保健福祉事務所や市町村主催の介護支援専門員や介護サービス事業者の研修に企画段階から関わっています。
  4. 特定保健指導の質向上への支援:
    群馬県や国民健康保険団体連合会が主催する各種保健指導技術に関する研修の講師や共同研究・モデル事業に参画しています。

▌業 績

  1. 佐藤由美,乾由美子,他4名:健康増進計画の策定と推進に参加した住民が認識する成果,千葉看護学会会誌,12(2),2006年
  2. 齋藤智子,佐藤由美:介護支援専門員のケアマネジメントにおける対応困難の実態,
    千葉看護学会会誌,12(2),2006年
  3. 齋藤智子,佐藤由美:介護支援専門員が認識する対応困難事例の特徴:北関東医学.56(4),2006年
  4. 佐藤由美,沼田加代,他10名:H町における高齢者の運動実態と運動機能との関連,群馬保健学紀要24,p.71-80,2004年24巻
  5. 佐藤由美,長岡理恵,他5名:農村地域における成人の健康実態(その1)-A町中高年者の性・年齢階級の特徴,群馬保健学紀要23,p.1-8,2002年
  6. 長岡理恵,佐藤由美,他6名:農村地域における成人の健康実態(その2)-B町中高年者の性・年齢階級の特徴-,群馬保健学紀要23,p.9-16,2002年