群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

朝倉 智之
あさくらともゆき 朝倉 智之 Asakura Tomoyuki リハビリテーション領域 応用保健学ユニット

現 職
群馬大学大学院保健学研究科 助教

資 格
専門理学療法士(基礎理学療法)

所属学会
日本理学療法士協会、理学療法科学学会、体力医学会、日本医学教育学会

▌教育と研究

研究内容

三次元動作解析装置や加速度計を使用した研究を実施しています。

理学療法学生のSelf-Directed Learning Readiness(自己決定型学習の準備性)や継続教育に関する研究を実施しています。

教育業務

運動学実習や神経系理学療法の授業を中心に携わっています。

▌臨床業務、地域・国際貢献

臨床業務

附属病院リハビリテーション部の臨床に参加しています。

地域・国際貢献

群馬県理学療法士協会学術局研修部にて、研修会の企画・運営をしています。

▌業 績

  1. 朝倉智之、坂本雅昭、山路雄彦、山上徹也、中澤理恵、久留利菜菜、渡邊秀臣、土橋邦生、臼田滋:理学療法学専攻カナダ研修についての報告、群馬保健学研究 38:167-170、2018
  2. 朝倉智之、臼田滋:地域在住高齢者における Sit-to-Walk task の fluidity と 年齢および介護保険認定の関連、理学療法科学 32(4):493-496、2017
  3. Asakura T, Miyazawa Y, Usuda S: The validity of an accelerometer-based method for estimating fluidity in the sit-to-walk task in a community setting. J Phys Ther Sci 29: 133-137, 2017
  4. 朝倉智之、浅川康吉、高橋麻衣子、李範爽、中澤理恵、勝山しおり、山路雄彦、今井忠則、外里冨佐江、臼田滋:理学療法学専攻・作業療法学専攻学生に対する卒業生による研修会がキャリア意識に与える影響、理学療法群馬 27:10-15、2016
  5. 朝倉智之、臼田滋、坂本雅昭、山路雄彦、中澤理恵、久留利菜菜:群馬大学医学部保健学科理学療法学専攻卒業生の継続学習状況と大学への要望から検討した継続教育、群馬保健学紀要 37:11-20、2016
  6. Asakura T, Miyazawa Y, Hagiwara H, Usuda S: An accelerometer-based method for estimating fluidity in the sit-to-walk task. J Phys Ther Sci 27(11): 3565–3569, 2015
  7. Asakura T, Usuda S: Effects of Directional Change on Postural Adjustments during the Sit-to-walk Task. J Phys Ther Sci. 25(11): 1377–1381, 2013
  8. 朝倉智之、臼田滋、白倉賢二:座位からの歩行開始動作における流動性の決定要因、理学療法科学 26(2):251-254、2011