群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

イメージがありません
なかむら かずひろ 中村 和裕 Kazuhiro Nakamura 応用保健学ユニット 生体情報検査学領域
所属学会
日本生理学会
コメント
たんぱくが異常に折りたたまれるときの状態について研究しています。

▌教育と研究

研究内容

たんぱくの二次構造

教育業務

学部教育

  • 生体機能学
  • 基礎生体機能学
  • 人体構造機能学
  • 学びのリテラシー(2)

 

大学院教育

  • 機能情報解析学特論
  • 機能情報解析学演習

▌臨床業務、地域・国際貢献

地域・国際貢献

北関東医学会評議員

▌業 績

  1. Kawasaki T, Yaji T, Ohta T, Tsukiyama K, Nakamura K. Dissociation of β-Sheet stacking of amyloid β fibrils by irradiation of intense, short-pulsed mid-infrared laser. Cell Mol. Neurobiol. 38, 1039-1049, 2018.
  2. Suto N, Mieda T, Iizuka A, Nakamura K, Hirai H. Morphological and Functional Attenuation of Degeneration of Peripheral Neurons by Mesenchymal Stem Cell-Conditioned Medium in Spinocerebellar Ataxia Type 1-Knock-in Mice. CNS Neurosci Ther. 22:670-6, 2016.
  3. Mieda T, Suto N, Iizuka A, Matsuura S, Iizuka H, Takagishi K, Nakamura K, Hirai H. Mesenchymal stem cells attenuate peripheral neuronal degeneration in spinocerebellar ataxia type 1 knockin mice. J Neurosci Res. 94:246-52, 2016.