群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

小林 さやか
こばやし さやか 小林 さやか Kobayashi Sayaka 応用保健学ユニット 生体情報検査学領域 E-mail website

現 職
群馬大学大学院保健学研究科 助教

資 格
臨床検査技師、細胞検査士、国際細胞検査士

所属学会
日本臨床衛生検査技師会、日本臨床細胞学会、日本病理学会

コメント

専門は病理組織・細胞診断学で、学部教育では標本作成技術や細胞診断学の実習を担当しています。また患者さんから採取された肺癌の組織材料を用いて、組織学的な亜型を特徴づける遺伝子異常と核の形状変化との関連を研究しています。

▌教育と研究

研究内容
  1. 肺腺癌におけるエメリン発現による核形状の画像解析
  2. 肺腺癌におけるドライバー遺伝子変異ごとの核異型と細胞像の特徴の解明
  3. 画像解析によるギムザ染色した脳脊髄液細胞診標本中の白血球の分類と出現の特徴の解明
教育業務

学部教育

学びのリテラシー(1)、臨床検査総論実習の一部、細胞培養技術学演習、組織検査学実習I、組織検査学実習II、病態組織学実習、細胞診断学II、細胞診断学演習、細胞診断学実習、臨床細胞診断学実習I、臨床細胞診断学実習II、臨床細胞診断学実習III

▌臨床業務、地域・国際貢献

地域・国際貢献

群馬県臨床検査技師会病理・細胞診研究班委員、群馬臨床細胞学会役員

▌業 績

  1. Sayaka K., Masanao S., Toshio F., Kiminori K., Junko H., Tetsunari O.: Image analysis of the nuclear characteristics of emerin protein and the correlation with nuclear grooves and intranuclear cytoplasmic inclusions in lung adenocarcinoma. Oncol Rep, 41(1): 133-142
  2. 齊尾征直、守谷駿一、藤森美沙、羽鳥瑞歩、小林さやか、木村公則:パラフィンブロック薄切時持続冷却の標本の厚みに与える影響の画像解析による検討.The Kitakanto Medical Journal 69巻2号( 97-104)
  3. 齊尾征直、羽鳥瑞歩、守谷駿一、小川愛、保戸山央弓、藤森美沙、農見友梨、小林さやか、木村公則:パラフィンブロック冷却装置付きミクロトームと義歯安定剤のブロック裏面隙間充填による連続薄切への効果の検討.The Kitakanto Medical Journal 69巻1号( 1-6)
  4. 小林さやか、吉田朋美、西島良美、福田利夫:子宮内膜癌の発生・進展とhMLH1蛋白発現に関しての免疫組織学的検討.臨床婦人科産科 66巻4号( 403-408)