群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 業 績

▌プロフィール

瀬沼 麻衣子
せぬま まいこ 瀬沼 麻衣子 Maiko Senuma 基礎保健学ユニット 看護学領域 E-mail

現 職
群馬大学大学院保健学研究科成人看護学分野 助教

資 格
看護師、保健師、修士(保健学)

所属学会
日本がん看護学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会

コメント

成人看護学の演習、実習を担当しています。また、放射線治療を受けるがん患者のQOLに関する研究、がん患者の治療選択における意思決定支援に関する研究に取り組んでいます。

▌教育と研究

研究内容

1.がん患者のQOLに関する研究

2.がん患者の意思決定支援に関する研究

教育業務

成人看護学の演習、実習

▌業 績

  1. 瀬沼麻衣子、藤本桂子、神田清子.重粒子線治療を受ける前立腺がん患者の治療選択における意思決定プロセス.日本がん看護学会誌 30(2):90-98(2016)
  2. 瀬沼麻衣子、武居明美、神田清子.がん患者の意思決定に関する研究の動向と課題.群馬大学保健学紀要 33:19-28(2012)
  3. 瀬沼麻衣子、武居明美、神田清子、瀬山瑠加、篠田静代、北田陽子、五十嵐玲子.外来で放射線療法を受けているがん患者のQOLに影響する要因. THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL 61(1):51-58(2011)