群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

イメージがありません
ふかさわ ともこ 深澤 友子 Fukasawa Tomoko 応用保健学ユニット 看護学領域

現 職
群馬大学大学院保健学研究科 助教

資 格
助産師、看護師、保健師、修士(看護学)、母性看護専門看護師

所属学会
日本母性看護学会、日本助産学会、日本母性衛生学会、周産期メンタルヘルス学会、日本看護科学学会、北関東医学会、日本専門看護師協議会

コメント

母性看護学・助産学の演習と実習を担当しています。産後の母親のメンタルヘルスに関する研究に取り組んでおり、母親とその家族が心身ともに健やかに子育てしていけることに貢献したいと考えております。群大附属病院の母性看護外来や産科病棟等において、妊娠や出産、育児にまつわる不安や悩みを抱える女性を対象に看護活動を行っております。

▌教育と研究

研究内容

早産児を出産した母親が心理的健康を保ちながら、お母さんとして自信をもって育児をしていけるように、病院と地域で切れ目ない看護を提供できるための研究を行っています。

教育業務

学部教育

母性看護学方法論演習、母性看護学実習
助産診断・技術演習Ⅰ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ、助産・助産管理実習

 

大学院教育

母性看護学特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ、母性看護学演習Ⅰ・Ⅱ、母性看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
自身も母性看護専門看護師として臨床実践を行っており、講義や実習では、院生の皆様と一緒に考えたり、実践したりしております。

▌臨床業務、地域・国際貢献

臨床業務

母性看護専門看護師として、附属病院産科病棟、産科外来、NICU等にて看護活動を行っております。群馬大学医学部附属病院看護部と群馬大学医学部保健学科教員による看護専門外来の「母性看護外来」にて、看護相談を行っています。

地域・国際貢献

助産師の現任教育として、助産師コースの卒業生を対象に卒後研修の企画・運営に携わっております。

▌業 績

  1. 八木 美希,宮崎里枝, 伊藤 直子,深澤友子,他:妊娠糖尿病と診断された妊婦の血糖管理に伴う困難感とセルフケアを継続することの原動力に関する研究.群馬母性衛生 68:7-9,2020
  2. 小松由利絵,常盤洋子,國清恭子,深澤友子,他:出産体験の振り返りの支援における助産師の認識.群馬保健学研究 39: 61-71,2018
  3. 深澤友子,常盤洋子,中村美香,他:地域完結型看護の実践者・指導者を養成する現任教育プログラムに関する実態調査.THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL 67:343-351,2017
  4. 鈴木禎子, 常盤洋子, 國清恭子, 深澤友子,他:妊産婦のバースプランに対する助産師の認識.群馬保健学研究 38:11-21,2017
  5. 高木(深澤)友子,成田伸:うつ病をもつ妻とその夫にとっての妊娠、出産、育児を通しての夫婦の体験― 一組の夫婦の第2子出産後のふり返りから―.日本母性看護学会誌12(1):35-42,2012