群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

保健学科について / 保健学研究科について

プロフィール 教育と研究 臨床業務、地域・国際貢献 業 績

▌プロフィール

牛久保 美津子
うしくぼ みつこ 牛久保 美津子 Mitsuko Ushikubo 地域・国際保健学ユニット 看護学領域
現 職
群馬大学大学院保健学研究科看護学講座 教授
資 格
看護師、修士(老年学)、公衆衛生学修士、公衆衛生学博士、医学博士
所属学会
日本難病看護学会理事、日本在宅ケア学会理事、日本看護科学学会編集委員、ほか
コメント
国の在宅医療推進化や患者・家族の希望により、住みなれた地域で生活する医療依存度や重症度の高い療養者が増えています。
在宅療養者・家族が安全・安心に、かつQOL向上のための療養支援方法について、さまざまな角度から考え、取り組みます。

▌教育と研究

研究内容
  1. 神経難病療養者・家族の苦悩や葛藤を緩和するためのケア
  2. 難病・慢性病療養者の在宅療養支援
  3. 在宅看護教育のあり方に関する研究
  4. 退院支援・地域連携に関する研究
  5. エンド・オブ・ライフケアに関する研究
教育業務
大学院教育

(前期課程:在宅看護学特別研究 後期課程:地域・国際看護学特別研究)

在宅看護学特論、在宅看護学演習、在宅ケア学特論、地域完結型看護実習指導論、在宅看護学特講、コンサルテーション論 等

▌臨床業務、地域・国際貢献

臨床業務
  1. 群馬大学医学部附属病院神経内科看護相談
地域・国際貢献
  1. 日本ALS協会群馬県支部医療顧問

▌業 績

  1. Ushikubo M, Okamoto K.Circumstances surrounding death and nursing difficulties with end-of-life care for individuals with ALS in Central Japan. Int. J. P N 2012:18:554-560.
  2. Ushikubo Mitsuko, Tomita Chieko.Illness Course and Circumstances of Death among Individuals with Rapidly Progressive Amyotrophic Lateral Sclerosis. International Medical Journal 2013:20(4): 446-449.
  3. 牛久保美津子、ほか.訪問看護ステーションにおける訪問看護実習受け入れに関する状況. The Kitakanto Medical Journal 2015: 65: 45-52.
  4. Comparison Between Home and Hospital as the Place of Death for Individuals with amyotrophic Lateral Sclerosis in the Last Stages of Illness American Journal of Hospice & Palliative Medicine 2015:32(4):417-26.
  5. 飯田苗恵、牛久保美津子ほか.大学と実習先訪問看護ステーションとの連携による効果的な訪問看護実習運営に向けた取り組み. 群馬保健学紀要2015:36:101-104.
  6. 牛久保美津子、ほか.課題解決型高度医療人材育成プログラム事業「群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー」のオーバービュー.群馬保健学紀要 2015:36:105-107.
  7. 大谷忠広、牛久保美津子、ほか.在宅筋萎縮性側索硬化症療養者の急変時対応に関する認識と実態. The Kitakanto Medical Journal 2015:65(1):77-82.
  8. Ushikubo M, Suzuki S. Respite care services for patients with amyotrophic lateral sclerosis and their families from the perspective of home care nurses. Home Health Care Management & Practice 2016: 28(1):44-50.
  9. Mitsuko Ushikubo, Palliative care in Japan for Individuals with Amyotrophic Lateral Sclerosis in Highlights on Several underestimated Topics in Palliative care. Intech open ,2017.
  10. Mitsuko Ushikubo,Circumstances and Signs of Approaching Peath in Patients with Amyotrophic Lateral Sclerosis Undeging lyoninvasive Uentilation in Home Care Setteimgs. Journal of Neuroscience Nursing 2018:50(3):182-186